代表者メッセージ

当ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
はじめまして。

365日仙台障害年金サポート代表の下斗米 貴彦 (しもとまい たかひこ)と申します。

私たちが生きていくうえで様々な困難が生じる可能性があります。

考えたくはありませんが、例えば自分自身が交通事故に遭い働けなくなったり、
ガンになり入院することになったり、精神の障害を負ったり。。。。
このようなことが起きますと、誰もが不安になり恐怖感で苦しい日々が続いてしまうのではないでしょうか?

精神的にツラいだけではなく、経済的な問題も一緒になって襲ってきます。
今までお仕事をしていたのが出来なくなってしまいますので、

「入院代・生活費をどうしたらいいのか?」

ますます不安になってしまいます。
まさにこのときです、障害年金を思い出していただきたいです。

あなたは今までは元気に働いて、保険料を納め、年金を受け取る方を「支える側」でした。
そんなあなたに困難が生じたとき、元気がなくなったとき、
苦しいとき、支えてくれるのが障害年金です。

そうです、今度は「支えられる側」になります。
誰もが「支えられる側」になる可能性があります。

――――――――――――――

あなたにも、障害年金によって生活の基盤を整え、負の連鎖から抜け出してほしいです。

私はこれからもこの難解で複雑な障害年金において、
365日、皆さんのお役に立ち続けたいと心から願っております。

――――――――――――――

 

社会保険労務士法人 人財経営
下斗米 貴彦